top of page

出産前講座【パタマタクラス】3回連続講座


いわゆる出産前両親学級です。

ぜひパートナーと一緒に、もしくは育児をサポートしてくれる実義両親(祖父母)と一緒にご参加ください。

1組につき2名まで参加可能です。


【パタマタクラス】

◉日時

①2月4日(土)

10:30ー12:00

②2月18日(土)

10:30ー12:00

③2月25日(土)

10:30ー12:00


◉会場

ふくしま信陵子育て支援センター


◉内容

①家族計画・産後クライシス

②抱っこ・授乳

③分娩・バースプラン


◉募集

5組程度


◉参加資格

・福島県北地域で出産予定の女性とそのパートナーやご家族など(同居は問わない)

※産後の生活に関わってくださる人であれば誰でもOK!悩んだ時にはご相談ください。

・3回ともご参加くださることが前提ですが、参加できないものについては個別でオンライン等を使ってサポートいたします。


◉参加費

1組2,500円(税込)


◉講師

保健師 宮﨑恵美(一般社団法人Mother Tree代表)

助産師 箱﨑未来(となりの助産師さん主宰)


ご予約はこちら


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


コロナ禍になり、出産施設での両親学級が開催されなくなってもうすぐ3年です。


各施設で分娩が安全に行われるように対応はしてくださいますが、授乳のこと、産後の生活の調整、子どもが生まれることで家族にはどんな変化があるのかについて、学んだり、一緒に考えたりする機会がグッと減ってしまいました。


一方でネットでは、マタニティ関連や子育て関連で「????」と思うような、妊婦さんや子育て中の方々の不安を煽るような記事や広告が溢れています。


沢山の広告によって、産後の備えが「育児グッズ」に偏りがちな今。


グッズも適度に使うことはもちろん必要ですが、そのグッズを上手く、安全に使いこなすためにも、基本的なちょっとした知識をインプットすることをオススメします。それによって産後の不安は少し減ります。そして何より。講座の参加を通して、「パートナーと話し合う」ことを体験して欲しいです。


ニューカマー(赤ちゃんのこと。え。死語ですか?)をお迎えすることで、生活は大きく変わります。変わりたくなくても変わらざるを得ないのだと思います。今その実感は全くないと思いますが、多くの夫婦が、産後にパートナーとの考え方の違いを経験しています。感染症対策で、立ち会い出産ができなかったり、健診同伴ができなかったり、父親になる男性は、父親になる実感を得られにくい環境でもあります。

今、父親になる皆さんは、本当に不利な状況で父親になっていくのです。皆さんお忙しい時期とは思いますが、ぜひ、今後の自分達の家庭のために、パートナーとの時間をより良くするために、一緒に学んでみませんか?


人形を使って抱っこしたり、分娩の経過を可視化したり、書いたり、考えたり、先輩ママのお話を聞いたりと、座学ではなく、ワークショップ形式で進む講座ですので、退屈はしないはずです!!


また、会場は福島市内の子育て支援センターさんにご協力をいただきました。


産後、どんなサービスが使えるのか、利用する施設の雰囲気を感じる良い機会にもなると思います。


ぜひお気軽にご参加ください。


◉講師紹介◉

箱﨑未来(はこさきみく)

助産師

3児の母。

総合病院勤務を経て、子育て支援員を経験。現在は末っ子ちゃんを堪能するためお仕事はお休み中。

妊娠、出産、子育てをもっと応援したいと思い、2020年より、「となりのじょさんしさん」として、ベビーマッサージやおしゃべり会などを主催。


宮﨑恵美(みやざきえみ)

保健師・看護師

総合病院小児科、大学病院NICU、精神科などの看護師経験を経て、保健師に。大学教員を経て起業。

一般社団法人MotherTreeの運営の他、子どもを亡くした家族の支援としてNPO法人ReLinkでも活動。

他、ホームスタートや行政委託で乳幼児のいる家庭への訪問相談支援も行っている。

赤ちゃんのいる家庭への年間の訪問数は150件以上。

自身も支援者(病院や健診、支援センターのスタッフ)の言葉に追い詰められた経験から、ママの1番の味方な支援者であることをモットーに活動中。

Σχόλια


bottom of page